カープについて俺はそう考える

カープについてカープファンの管理人が考えたことをあれこれ書くブログです。

*

アンチ堂林やアンチ野間が発生する状況

      2015/07/31

カープを応援する人の中にも、なぜか一部の選手のアンチは存在します。現状目につくのはアンチ堂林とアンチ野間でしょうか。

ちなみに野間に関しては半分緒方監督の起用法への反発ですが、とりあえすこのふたりには相当数のアンチがついています。

アンチが発生する状況

アンチが発生するにはまず状況が必要です。

カープの場合、育成を主眼に置いた贔屓起用がアンチを発生させる状況にあたります。堂林、野間ともに他選手に比べ優遇され出場機会を与えられてきました。

もちろんこれは育成を主眼に置いているので、優遇的な起用で結果が出れば良いですが、贔屓されながら結果が出なければ、当然のことながら采配批判や当該選手のアンチ発生につながります。

起用する権利は首脳陣にあり首脳陣が起用を決める訳ですから、当然アンチが発生する状況を作った首脳陣にも問題はあります。

首脳陣が選手を守るような起用法をしていればアンチ発生は未然に防げた可能性は高いです。

2013年の堂林起用や今年の野間常時一軍帯同など、こういったことをせず適宜ファームとの入れ替えを行っていれば現状ほど多くのアンチは生まれていなかった可能性は高いです。

批判するファンの気持ちも分かる

ファンからしても自分が応援している選手が試合に出られず、一部の贔屓選手ばかり出場機会が与えられれば良い気はしません。

当たり前ですが人間なので好き嫌いはあります。自分の好きな選手が堂林や野間でなければ、自分の好きな選手以上に優遇される堂林や野間に好印象を抱くのは至難の業です。

もちろん選手をなるべく公平な目線で見ているファンも、結果が悪い選手が優先的に試合に出ていれば良い気はしません。

首脳陣も別に敗退行為をしている訳ではない

という訳で観る側の気持ちも分かるし首脳陣の起用法にもう少し配慮があれば、という気持ちもありますが、首脳陣も好き好んで敗退行為を行っている訳ではありません。

贔屓するには贔屓するに足る理由が当然あります。

堂林にしろ野間にしろです。それは営業目的だけではなく、純粋に戦力的なことを考えての贔屓する理由です。

プロが見て「こいつは贔屓するに値する選手だ」と判断したから贔屓をしている訳です。当然首脳陣はチームの現在と将来のことを考え最善の策を考えながら起用しています。

ファンの中にも見る目のある人はいますが、少なくとも大多数のファンよりは、実際に間近で指導している首脳陣の方が見る目は確かです。

身もふたもないですが、多くの素人よりは見る目のあるプロの首脳陣が贔屓するに足ると判断して起用している訳ですから、その判断は素人が闇雲に数字だけで判断するよりは確かなケースが多いです。

首脳陣は選手を守る起用をし、ファンも首脳陣の見る目を信じる

もちろん贔屓するにしても限度はあります。

堂林で言えば2013年は正直言って他の選手を起用すべきでした。OPS.599はひどいです。あの年がある意味堂林のターニングポイントになりました。

個人的には2013年の堂林は堂林の黒歴史だと思っているし、まったく打てそうにないのに固定起用されたことでアンチが大量に発生したように思えます。

野間にしても、他の選手を余らせたまま接戦で代打に起用するのはやはりおかしいです。それで野間が結果を出せば万々歳ですが結果が悪いと一気にアンチが発生します。それでは選手もやり辛いです。

贔屓するにしても、ファンが納得できる程度に収めた贔屓具合に留めておかなければ、結果が悪い方に転ぶと選手にアンチがつくだけです。そこはもう少し繊細に見ながら起用して欲しい気がします。

見る側は見る側で、少なくとも大部分のファンよりは首脳陣の方が見る目があることを自覚した方が良いし、見る目のある首脳陣が選手の才能を見抜き長期的視野と短期的視野を両方視界にいれつつ総合的に判断し起用しているのなら、そこは批判してもしょうがないのかもしれません。

負けてイライラするのも分かりますが、誹謗中傷レベルで叩きまくって自分だけストレス発散してチームが強くなる訳ではありません。

強いチームが見たいなら堪える所は堪える必要があるし、仮に「堂林を使わない方がチームが強くなる」と思ったとしても、プロの首脳陣にとって起用したくなる何かがあって起用されているだけです。

最終的に選手が結果を出せばアンチは黙る

個人的には盲目的な擁護も盲目的な批判もしないですし、少なくとも野間や堂林が他の選手に比べ優遇される理由も分かるのでまぁまぁ納得はしています。

とは言え現段階で相当数のアンチがついている以上、最終的には選手が自分の力で周囲の雑音をねじ伏せるしかやりようはないです。

堂林にしても私はかなり大きな期待をしています。

あの右方向への長打は、とかそういうことではありません。あれはたしかに見栄えが良いですが、あくまで副産物的なものであってそこを主眼に置いて技術を構築するものではありません。というかこれは長くなるのでまた別の機会に書きます。

野間にしてもスイングそのものや非凡な身体の軸の使い方、そういったものを見れば優先起用をしたくなるのも分かります。当然脚と守備は現段階でも一軍の戦力になっていますし、将来は柳田に近いくらいのセンターになる可能性を秘めています。

ちなみにファンからボロカスに言われ続けた福井が、今や次期エースの有力候補と言われるようになったのも福井が自身のピッチングで周囲の雑音をねじ伏せたからです。

堂林に関しては相当数のアンチがついてしまったので、中途半端な結果では一度ついたアンチを黙らせることは難しいですが、なんとかアンチの手首がもげるくらい結果を出して周囲の雑音をシャットアウトして欲しいと思います。

正直いって堂林はカープファンにとってヒールになっても良いくらいだと思います。

アンチがグウの音も出せないような結果を継続して出し、活躍してお立ち台で
「昔から僕のアンチが多いのは知っています。今球場に残っている人で僕のアンチはいますか?手を挙げてもらえますか?どうですか今日の僕は?今なら手のひら返ししても良いんですよ?」くらい言ってやれば良いんです。

 - 堂林翔太, 野間峻祥, 首脳陣