カープについて俺はそう考える

カープについてカープファンの管理人が考えたことをあれこれ書くブログです。

*

カープ2015年ドラフト結果は成功?失敗?指名選手についての印象。

   

日ハムの菅野・大谷指名の時のような分かりやすい波乱ドラフトではなかったですが2015年のドラフトはかなり波乱の多いドラフトでした。

社会人は会社の都合があるので分かりますが、大卒の谷田や藤岡の指名漏れには驚きました。勝俣は正直言ってどこかの球団と話しができてると思っていましたが、勝俣も指名漏れ。

巨人のドラ1桜井も意外でしたし2位重信も意外でしたし、阪神2位の坂本も意外、西武の2位の川越も意外、とかなり意外な指名が多かったです。まぁ他球団は他球団のことでここでは話題にしません。とりあえずカープのドラフト結果を振り返ります。

ドラフト1位 岡田明丈 大商大 投手

183㎝80㎏ 右投げ左打ち 22歳

ドラフト1位指名候補は上原、高橋、岡田、熊原の4人でしたが、当日になって岡田で行くと決まったようです。

実戦はほとんど大学3年の秋からということで使いべりしていないのが良いですし大学4年次に伸びているのは好印象です。

実際に見たことはないですが、映像で見る限り今村っぽい印象を受けました。淡々とマイペースに投げつつも負けん気の強さを感じます。

フォームに変なクセがなく身体の使い方にも無理がないのでこれから身体を作ればもっと球は速くなります。さらに速さだけでなくストレートの回転が良く質もかなり良いです。

あとは変化球を投げる時に変化球投げる空気感が出るので変化球の時こそ気迫を前面に出してしっかり腕を振っていければもっと良くなります。

岡田はとにかく変なクセがないのが良いです。かなり良いピッチャーだと思います。

ドラフト2位 横山弘樹 NTT東日本 投手

187㎝85㎏ 右投げ左打ち 23歳

去年は2015年のドラフト1位候補にも名前が上がるようなピッチングを見せていた投手です。今年に入り不調でかなり評価を下げましたがカープがドラフト2位で指名しました。

社会人出身でドラフト2位ということであれば即戦力を期待したいところですしそう見られがちですが、正直言って即戦力としては結構厳しいと思います。

ただ上背もあり角度がついて打ちづらいタイプですし変化球も上手く使えて実戦的なピッチングができる投手です。

とりあえず二軍でフォームをゼロベースで作り上げるところから始めないといけないですが、フォームさえしっかりすればあとは早いタイプです。

横山は頭が良く自分で配球も考えてピッチングができる投手です。

本人は1年目から一軍というイメージだと思いますが、あせらずに佐々岡道場でフォーム作りからしっかりと取り組んで欲しいと思います。

ドラフト3位 高橋樹也 花巻東 投手

176㎝75㎏ 左投げ左打ち 18歳

雄星2世という触れ込みですが実際はヤクルトの石川タイプの左腕です。

最速146キロのストレートが持ち味、という訳でもなく、コントロールが良く右打者へのクロスファイヤーが絶品の左腕です。

さらに打者のタイミングをずらしたり打者をよく観察しながら投げる投球術が持ち味です。この投球術ははっきり言って超高校級です。

去年のドラフト3位も同じ高卒左腕の塹江でしたが、暴れ馬タイプの塹江とまったく違うタイプで楽しみです。もちろん塹江も楽しみです。

1年目は身体作りがメインになると思いますが、身体ができて力を入れずにストレートが安定して140キロ以上出るようになれば、あとはトントン拍子で出てくるんじゃないかと思います。

ドラフト4位 船越涼太 王子製紙 捕手

177㎝79㎏ 右投げ右打ち 21歳

高校から社会人に進んで4年目の捕手です。

もともとはショートで、捕手をやりはじめたのは社会人になってからという選手ですが、二塁送球が1.8秒台とかなり早いです。

バッティングは高校通算20発で、都市対抗でも東京ドームのレフトスタンド中段に叩きこんでいます。ただ確実性が低く現状は社会人でも打順は下位だそうです。

他の打席の内容は全然分からないですが、すくなくとも都市対抗で東京ドームの中段に放り込んだホームランの映像を見る限りでは良いスイングでしたし打つ方もセンスがありそうで楽しみです。

まだ捕手歴が短いですがその分研究熱心さがあって良いです。あとはどれだけ実戦経験を積めるかが大事になります。

ちなみにかなりイケメンなので一軍で活躍すれば人気が出そうです。

ドラフト5位 西川龍馬 王子製紙 内野手

175㎝67㎏ 右投げ左打ち 20歳

高卒で社会人入りして3年目の遊撃手です。ドラ4の船越と同じ王子製紙からの指名で船越の1つ下の学年です。

ちなみに高校は敦賀気比高校なので東出の後輩でもあります。走攻守でまとまったタイプの左打ち二遊間の選手ということで、ほんと東出っぽいというか庄司の肩を弱くした感じの選手です。

実際観たことがないのでよく分からないですが、野球センスが高い選手でチームでは3番を任されているそうです。

まだ若いですし身体も細いので、1年目から菊池田中のバックアップというよりは、まずは二軍で体力作りをしながら二遊間で実戦経験を積んで慣らしていく感じかと思います。

野球センスがあるとのことですし、お父さんとおじいさんがカープファンらしいので体力がついてからが楽しみな選手です。

ドラフト6位 仲尾次オスカル HONDA 投手

178㎝76㎏ 左投げ左打ち 24歳

去年はドラフト解禁年でしたが指名漏れした選手です。ただ今年はドラフト6位でカープに入ることになりました。

大卒3年目なので去年のドラフト6位の飯田と同い年です。

ちなみに仲尾次も飯田も実は1991年3月28日生まれで誕生日がまったく一緒です。しかも同じ左投手で同じドラフト6位というすごい偶然です。

さらに王子2連発指名のあとのオスカル。カープが狙ったのかどうなのか分からないですが超ベル薔薇な指名でした。

ピッチングに関しては、去年までは完全にアーム式でしたが今年に入り改善されたという噂があります。変化球はチェンジアップが良いそうです。

実際のピッチングを観たことがないですし映像もアーム式のものしか見つからないので何とも言えないですが、けっこう身体も強そうですしアーム式が治っているならチェンジアップもあるので楽しみな投手です。

ドラフト7位 青木陸 山形中央高 捕手/内野手

180㎝84㎏ 右投げ右打ち 17歳

今年はめずらしく東北から2選手を獲得しました。花巻東の高橋と、この山形中央の青木陸です。

捕手とサードがメインの守備位置で高校通算46本塁打をマークするなどかなりパワーのある選手です。

今年退団した栗原健太と同じ山形出身でサードのできるパワーヒッターという事で、なんとなく栗原2世を期待してしまいます。

バッティングは映像を見る限りかなり金属バット用の打ち方なのでプロに入ってまずは打ち方から覚える感じで、あとは身体作りです。

かなり時間のかかるタイプの選手だと思いますが、ぜひとも栗原2世になれるよう頑張って欲しい選手です。

 - ドラフト