カープについて俺はそう考える

カープについてカープファンの管理人が考えたことをあれこれ書くブログです。

*

ヒーローインタビューの人選がニクイ

      2015/07/31

私がなぜ精神論やメンタル主義が嫌いかと言うと、それは実際のところ目には見えないものだからです。

目に見えないものを勝手に想像してそれに対してアレコレ言うなんて、言われる方としてはたまったものじゃないです。

だから私はブログを書く時も、シーズン中は映像で確認できた試合しか更新しないし、自分で見たことしか信じないようにしています。

それに精神論やメンタル論で解決できることなんてたかが知れてるし、仮にそういった論で解決したことは、解決したように見えるだけで根本的な解決になっていないことの方が多いです。

とまぁそれが持論なので、今日は9回からしか映像を見れなくてブログを更新する予定はなかったのですが、ヒーローインタビューの人選があまりにニクかったので更新します。

今日のヒロインは789の3イニングをパーフェクトリリーフで繋いだ中田中崎ミコライオの3人でした。

ヒロインは基本的に決勝打を放った野手や好投した先発投手が選ばれることが多いので、今日のようなヒロインは珍しいです。

リリーフ投手はその仕事の過酷さの割に正当な評価を受けづらい仕事ですが、明らかに今年のカープを支えているのはリリーフ陣です。

福岡に住むカープファンの柳田悠岐くんもそう言っています。

チームが勝ってハイタッチをするのも良いですが、ヒロインに選ばれてファンの声援を一身に浴びて色んなことを喋るのはプロ野球選手としてそうとうアドレナリンドバドバ出るのではないかと思います。普段お立ち台に上がる機会の少ないリリーフ投手ならなおさらです。

特に昨日の今日で1点差を守りきりセーブを挙げたミコライオにとって今日のヒロインは大きかったのではないかと思います。かなりニコニコしていたので、見てるこっちも嬉しくなりました。

中田も気合の入った受け答えをしていました。

連日のヒロインとなった中崎は、やる気!元気!中崎!といった感じで頼もしさを感じました。

このヒロインでリリーフ陣にも気合が入ったというかアドレナリンドバドバで、気持ちも新たに残り20試合に臨めると思います。

 - 中崎翔太