カープについて俺はそう考える

カープについてカープファンの管理人が考えたことをあれこれ書くブログです。

*

カープ2014ドラフト1位候補について雑感

      2015/07/31

日本には3大島袋がいることは衆知の事実ですがそのチョイスは人によって異なります。

私のチョイスは言わずもがな島袋寛子ちゃん(元SPEED)、テラハガールの聖南さん、中大の島袋洋奨です。順当ですみません。

中大の島袋くんと言えば一年前まではドラ1待ったなしと言われていましたが3年秋から調子を落とし今ドラフトでは3位くらいになるのではと言われています。

とそんな中カープはドラ1を有原くんに一本化しました。

元々カープのドラ1候補は4人いました。一応それぞれの印象を書いておくと

早稲田の有原航平くんに関しては正直言って競合の数によってはちょっと・・・という印象です。フォーム的に欠陥が多く今のままではケガが怖いし力で抑える投球しかできないので長く活躍するにはフォーム矯正は避けて通れないです。

ただ、あのフォームで150キロ投げるところからも積んでるエンジンが桁違いなのは間違いないので上手く育成できればエース格になれる投手です。

あとは何球団の競合になるのかがポイントで、4球団以上なら他の投手の一本釣りに行った方が良いかなと思っていました。というか今も思っています。

亜細亜大の山崎康晃くんは即戦力度で言えばこの4人の中で一番高いと見ています。フォームの完成度、身体のしなり、球の勢い、実績、素晴らしいです。

ただ先発というよりはリリーフタイプなので、その点カープには一岡・中崎・中田・今村と速球派右腕リリーフが揃っているのでタイプが被るのがちょっとなぁと思っていました。亜細亜の山崎くんは速球派のリリーフが薄いチームならほぼ間違いなく一年目から活躍すると思います。

明治の山崎福也くんは長身で腕が長くて高い位置から角度をつけて投げられてしかもフォークを持っているので三振を取るにはもってこいです。しかも左腕とくればカープにはうってつけです。ただ実際に対峙するバッターからすると怖さは感じないのかなという印象です。でも打ちづらさは感じます。正直この投手はよくわかりません。不思議な投手です。

法政の石田健大くんは4年に入って絶不調に陥りスカウトの評価が急落しました。4年になってからは随分と置きに行くフォームで上体は倒れるし軸足である左足の折り方もバランス悪くて力が伝わりづらいフォームになっていますが、3年まではフォームのバランスが抜群で変化球が低めに来てしかも左腕で広島出身とくれば4人の中ではドラ1最有力かと思っていました。

有原くんと比べてエンジンは確かに小さいですが、個人的には有原くんへの競合が多いなら石田くんをドラ1にした方が良いかな、と今でも思っている位です。4年に入って絶不調でケガの具合にもよりますが、外れ1位ならまだ残っていると思うのでその場合は真っ先に指名して欲しいと個人的には思っています。

そして甲子園で一大旋風を巻き起こした島袋くんですが、高校時と比べ身体をねじる際の股関節の角度がおかしくなっているのであの股関節の角度だと高めにしかボールは行かないです。

それがケガによるものかただフォームが崩れているだけなのか微妙ですが、左腕であの球の勢いは間違いなく一級品です。股関節の角度さえ治せば普通に制球も安定しそうな気がします。このまま消えるのは惜しい投手なのでぜひもう一度プロであの輝きを見せて欲しいと思います。興南高で甲子園春夏連覇した時は戦慄を覚えました。

というか中大の島袋くんは日本3大島袋の筆頭でもある元SPEEDの島袋寛子ちゃんのダンスにおける身体運用を参考にすれば良いと思います。あの身体の動かし方、使い方は天才的に素晴らしいです。見惚れます。

個人的にカープは左腕不足なので他にも即戦力左腕には注目しています。

左腕だと住友金属鹿島の横山雄哉投手、三菱日立パワーシステムズの福地元春投手、新日鉄住金かずさマジックの加藤貴之投手、JR東日本の坂寄晴一投手、国学院の田中大輝投手あたりも良いです。右腕含めほかにも面白い投手が多くいます。

今年はドラ1レベルが少ないので不作と言われますが、ドラ2,3,4あたりで指名できそうな好投手は多いので楽しみです。

個人的に左腕では別格の評価の富山商・森田駿哉くんが大学進学なのは残念ですが、また後日ドラフト関連はまとめて記事にする予定です。

 - ドラフト