カープについて俺はそう考える

カープについてカープファンの管理人が考えたことをあれこれ書くブログです。

*

小窪のバッティングには魂を感じる。あと中村恭平に求めたいこと。

   

今日は黒田のピッチングがイマイチで苦しい展開でしたが勝てました。

2回に3失点したところは見ていないので何も言えないですが、3回のピッチングはちょっとマズイ感じでした。体重移動が甘く沈み込みがないピッチングは、くるぶしを痛めていた時のピッチングのように見えました。

それでも苦しみながらなんとか粘りのピッチングで6回を投げ切るあたりはさすがです。役者が違います。これからも身体には気を付け、もっと長く現役を続けて欲しいと思います。

菊池のバッティングが良かった。

打線ではロサリオはもちろんですが、個人的にとくに目についたのは菊池と小窪です。

菊池の1打席目は見れなかったですが、2打席目のサードライナーを見て今日は打つなと確信しました。

結果的に引っ張ったバッティングでしたが、あれは結果的にあの方向に打球が飛んだだけで、無理やりに引っ張っていた時のバッティングとは違いました。

身体の使い方もよく肩の開きをしっかりと抑え、身体の軸回転をしっかりとバットに伝えられていました。だからトップを作った時に、打球を迎え撃つハンターのような良い間が出来ていました。鋭いバッティングでした。

小窪は絶対にカープに必要な選手

そしてもっとも心打たれたのが小窪の打席です。

結果的に三振でしたが魂のこもったバッティングでした。そりゃそうです。黒田が粘りのピッチングでなんとか6回を投げ切り、4-4の同点の場面ですから。

さらにグスマンに代走野間を送り、歩かされるの覚悟で石原に代打で松山を送り、そして6回を投げ切った黒田に代わっての代打ですから。

ベンチが一気に勝負をかけた場面ですし、自分が打てば黒田に勝ち投手の権利が行く場面です。

人によってはビビりそうになるあの場面で、あんなに気持ちの入ったバッティングをできる選手が今の現役選手にどれだけいるでしょうか。

結果云々ではなく、今日の小窪を見ていて思い切り心打たれました。

FAが心配ですが、小窪は絶対にカープに必要な選手です。心の底からそう思います。

明日の先発は中村恭平、明後日は薮田?

この3連戦の予想先発は、黒田・中村恭平・薮田となっています。

薮田のところは前回2回で降板したマエケンが前倒しになる可能性もありますが、とりあえず明日の中村恭平は確定です。

恭平も薮田もストレートに特徴のある投手です。単に球速があるだけじゃなく、打てないストレートを投げます。

あのストレートがあれば相手バッターはストレートに照準を合わせざるを得ません。

だからこそ変化球をしっかり腕を振ってストライクゾーンに投げれば、それだけで相手バッターは大いに困ります。別に変化球をコースに決める必要はありません。

特に阪神打線は比較的ボールを良く見るチームです。

変に変化球を厳しく狙って見極められカウントが悪くなるよりは、思い切り腕を振って変化球をど真ん中でも良いからストライクを取る方がカウントも整い投手優位で勝負できます。

あれだけのストレートがある訳ですから、変化球なんて思いっきり腕を振ってストライクを取りさえすれば相手打者はてこずります。

まぁ細かいところを言えば、恭平はクイックになるとお尻が突き出て身体がくの字型になり腕が横から出るのが気になるのでそこを注意して欲しいし、上体を立てて胸を張って腕を縦に振って投げられるかも気になります。

ただとりあえず明日はどれだけ自信を持って腕を振って変化球をストライクゾーンに放れるか。とくに阪神打線だからこそ、それが勝負を決めると思っています。

 - 小窪哲也