カープについて俺はそう考える

カープについてカープファンの管理人が考えたことをあれこれ書くブログです。

*

九里と福井に見る「投手の身体の使い方」

      2015/07/31

今日の福井は悪い日の福井でした。

悪い時はマウンドで立った時に両足が揃い気味でつま先体重になります。良い時は左足を少し引いた姿勢で立つので足の裏全体でしっかり地面を掴め、片足立ち時の姿勢が美しく左足を踏み込む際の重心バランスも素晴らしく安定しています。

そこを福井自身が投球練習からチェックポイントに加えておけばその日の調子に左右されない投球ができるようになります。まだ出番のある投手なのでサクッと修正しまた良い時の福井を見せて欲しいです。

ちなみに雄平選手に与えた死球は申し訳ない限りです。報復ではないと思いたいですが当てたものはしょうがないです。何を言われてもすみませんのみです。

九里に関しては上体が折れまくってくの字型になっていたので打たれるべくして打たれた感じです。身体がくの字型になる投手で良い投手を私は今までほぼ見たことがないですがカープはやたらくの字型にしてクロスに踏み出す投手が多くて驚きます。

マエケンが去年あたりから少しくの字型というか上体をかがめてクロスに踏み込む感じにフォームを変えたのでそれに倣っている投手が多いんだろうなと思います。

ただマエケンの場合はおそらくスライダーの効果を最大化する為にその他もろもろが犠牲になるのを覚悟で少しくの字型にしてクロスに踏み込んでいる訳ですが、マエケン並みのスライダーを持っていないカープの他の投手が身体をくの字にするメリットはないです。

くの字型に折れる投手もつま先体重もどちらも身体の軸回転がブレるのでまぁ今日の結果は致し方ないです。結果には必ず具体的な原因が存在します。

ただ原因が明確な分修正も可能なので福井は重心バランス、九里は上体を折らないこと。そこを意識して修正すれば大丈夫です。

つまるところピッチングは物理現象です。上体を立てて軸回転を鋭く安定させれば腰の横回転を肩から腕の縦回転へとスムーズに移行させることができ腕も身体の近くを通りリリースが安定します。

九里も福井もどちらも応援してるし期待している選手なのでしっかりと修正し、次はナイスなピッチングを見せて欲しいと思います。

 - 九里亜蓮, 福井優也