カープについて俺はそう考える

カープについてカープファンの管理人が考えたことをあれこれ書くブログです。

*

九里の成長が見れて良かった

      2015/07/31

再昇格以降では今日はじめて九里のピッチングをきちんと見れたのですが、めっちゃ良くなってました。

ファームに落ちる前の左肩が上がるクセが治って、ストレートも自己最速?の147キロが出て球も低めに行くようになっていました。

タイミングずらす技術も持ってますし、今日はストライク判定が少し辛目でしたが不満な表情も見せず淡々と投げることが出来ていました。

しいて言えば、追い込むまでに良いコースを狙いすぎてカウント悪くなったり決め球に苦労する場面もあったので、せっかくタイミングずらす技術を持っているならそれを活かして、甘目でカウント整えて追い込んでから厳しいコースを狙っていく、というような組み立ても見てみたいです。良いカーブも持っているのでそれも使えそうな気がします。

今年のオフはストレートの質を上げれば来季以降エースを狙えるくらい素晴らしい投手です。もっと身体の使い方を意識すればまだまだストレートの質は良くなります。

去年のドラフトでは大瀬良、九里、田中とドラ1を3人獲得できたと勝手に思っているので、もっともっと上を目指して同期の大瀬良や先輩の福井やノムスケらと共に将来のエース争いに加わってほしい投手です。

二軍落ちする前の九里と今日の九里を見ていると改めて、理に適った身体の使い方と理に適ったプレーをすればきちんと結果が出るものだなぁと思います。

制球力を付ける為にストレートの球速が落ちるとか、パワーを捨ててミート力を上げるとかそういったやり方ではなく、身体の構造に意識を向けて身体の構造的に無理のない、理に適った身体の使い方ができれば球速もコントロールも同時に身につくんだ、ということを証明してくれるような存在に九里はなれるのではないかと思います。

 - 九里亜蓮