カープについて俺はそう考える

カープについてカープファンの管理人が考えたことをあれこれ書くブログです。

*

中崎翔太が勝利の方程式を担うために必要なこと

      2015/07/31

少し前の記事でも気になって書いていましたが、現状の中崎はちょっと厳しいです。

去年中崎が良い時は、下半身から始動してグッと体重を前に乗せて、→ 腰を回転させて、→ 腰の回転を背骨に伝えて、→ 背骨を回転させることで腕が振られる。

この一連の動きに粘りがあり、グワァンといった感じで体重を全部前に乗せてボールのリリースに乗っかっていました。

それが今年の中崎のピッチングフォームには粘りがありません。まったく前に体重が乗らないまま腕だけ振っている状態で、物理現象として見て全然ダメです。

現状の中崎が打たれるのはメンタルの問題や先頭打者への四球の問題ではありません。ましてや鳥谷にカウントを悪くしたことなど全くクリティカルな問題ではありません。

現状の中崎の場合、メンタルを改善してもストライク先行で攻めても根本的に良い球を投げられない状態なのでいずれまた同じ結果になります。

四球もメンタルの問題もどちらも結局は自分の実力によってもたらされるものです。良い球を放れないから自信を持てないし、良い球を放れないからストライクゾーンで勝負しきれず四球になる訳です。

仮にメンタルを強化することで一軍で活躍できるようになるなら二軍の選手はなぜ二軍にいるのか不思議すぎます。二軍の選手は全員メンタルが弱いのでしょうか。そんな訳ありません。

厳しいことを言えば、実力がない投手はメンタルを強化しても活躍できないし、ストライクゾーンで勝負しても打たれます。当たり前です。

## 今の中崎に必要なこと

ピッチングメカニズムが完全に狂っている現状では打たれて当然ですしそれが実力です。悪い結果の原因をメンタルや四球に求めていても先がないです。

ただ去年の中崎は良い結果が出るに値するプロセスを踏めていたし、実力がある投手だったのは分かっています。今はピッチングメカニズムが狂っているから結果が悪いだけです。

そんな中崎にとって今必要なことは、去年飛躍のきっかけとなったオスンファンのピッチングを見ることだと個人的には思っています。

ちなみにオスンファンのフォームは体重が全てボールのリリースに集約される投げ方で異常な程の破壊力があります。

中崎は「見て盗む」という職人として必要なスキルを持っていて、去年の後半はオスンファンのフォームを見て盗み参考にすることでしっかりと前に体重を乗せて球威のある球を投げられるようになっていました。

とりあえずあの破壊力抜群のピッチングを取り戻す為に、もう一度原点に立ち返りオスンファンのピッチングを参考にして中崎自身のフォームを改良することが必要です。

去年の中崎は本当にオスンファン感が凄かったです。あれを取り戻せばまた活躍できます。そこは確信を持って言えます。

 - 中崎翔太