カープについて俺はそう考える

カープについてカープファンの管理人が考えたことをあれこれ書くブログです。

*

誠也の表情と廉と一岡

      2015/07/31

スタメンの外野が元投手トリオだったんですよね、今日の試合。

丸と堂林と誠也と。

足が速くて強肩で長打力もある選手で夢のある並びだし、近年のカープのドラフト指名の傾向を見ても「こういう野球を目指していくんだな」というのが分かるし良いです。

長期的な展望としてはツーベース量産打線を狙っているのだと思うのですが、今日のように本塁打攻勢で悪いことはないしホームランが出るのはヘッドが走ったバッティングができているからで、そういう打撃ならたとえホームランにならなくても二塁打にはなるのでこういう打撃スタイルは良いと思います。

内野を見ても菊池も足があってパンチ力ありますし、田中も同じようなタイプです。あとはファームに高橋大樹という強肩で足が使えて長打力のある最終兵器も控えているので将来が楽しみです。

誠也は今日はバッティングで結果を出せなかったですが、ベンチでの表情が素晴らしいです。

往々にしてベンチでの表情を見ればその選手の将来性が透けて見えたりします。菊池もルーキーの時からベンチでの表情や目つきが良かったし、ああいう選手は常に試合に入れているので試合の流れを大事にできる良い選手です。

菊池の10回のツーベースはホント素晴らしいです。先頭打者としてツーベースを打った結果は勿論ですが、木谷投手というタイミングの取り辛い投手のファーストストライクをバシッと叩けるのは打席に入る前から打つイメージ作りができていたからで、そこが素晴らしかったです。

トマトの話していいですか?

夏と言えばトマトじゃないですか。美味しいし栄養もあって元気になれて良いですよね。最近毎日トマトをひとつ食べるようにしてるのですが、なんだか健康になっているような気がしていい感じです。

そして今日はリリーフ陣が素晴らしかったです。一岡、永川、廉、ミコライオとカープが誇る四天王が無失点リレーで繋ぎました。

一岡はオールスターでの内容が良くなくて心配でしたがストレートの走りが素晴らしかったです。永川もフォークの落ちが良かったです。廉のストレートの質はもう素晴らしいの一言です。ミコライオは言わずもがなでした。

廉はここ数試合の内容が悪かったですがしっかり休めばストレートの質が明らかに良くなります。絶賛爆発中のヤクルト山田でも廉や一岡の質の良いストレートならそう簡単には打てないし、やっぱり投手にとってストレートの質は一番重要なんだなと再認識させられました。

今年は「廉の調子を保った状態で秋を迎える」というのがカープのひとつの至上命題になってくると思います。休ませる時は勇気をもって休ませることも必要です。

だからこそ今村や横山も加わってリリーフの層を厚くすることも必要で、先発がしっかりイニングを消化することも重要で、野手陣が大量援護で楽な展開を多くすることも重要で、言ってしまえば全部重要なんですが、なんとか秋まで廉も一岡も元気な状態でいられるようにチーム一丸となって勝ち進んでいって欲しいと思います。

 - 鈴木誠也